世界最長砂漠縦断ルートへの挑戦 in Australia

 
 自分の限界への挑戦の旅へ
4ヶ月、総走行距離22000km
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# プロローグ


泥、砂、石、コルゲーション、川

灼熱、そしてパンク地獄

さまざまな物が行く手を阻むオーストラリアのアウトバック

 

日本では舗装路しか知らなかった

ラフロードの走り方も知らない





ラフロードに入った瞬間クラッシュ

リアキャリアに山積みにした荷物が散乱する

バイクを起こし荷物を縛り付ける

そしてまたクラッシュ

その繰り返し

いったい何度繰り返せばゴールがあるのか





パンク、パンク、パンク

まさにパンク地獄




草原が燃えている

ブッシュファイヤー

ただでさえ40度を超す気温の中

両側炎の道

灼熱地獄








キャンプ場にはあまり泊まらない

360度地平線の砂漠

夜には降ってくるような星

最高の寝床だ








いったい何本川を越えただろう

その度靴も荷物もずぶ濡れ

もうあきらめた











走れば太陽と熱気が乾かしてくれる





バイクSHOPで取り付けたリアキャリアはあっという間に折れてしまった








標識はありがたい

なければ方位磁石と地図と勘だけが頼り







木は枯れてもなお燃え、炎となる

何もない砂漠の夜では明かるく、暖かく、肉が焼ける

自然のエネルギーに感謝する





何十キロ、何百キロ

気が狂いそうなラフロードは千キロ以上も続く

叫びながら走る

前に進んでも後ろへ戻っても厳しい悪路

無心に前へ前へ






バイクの故障

それはを意味する

もう何日も車とは会っていない

歩くしかないのだ

生きて帰るために










| comments(2) | - | 21:02 | category: プロローグ |
Profile
profilephoto
Selected Entry
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links